yamashiro-syoukai-melon

http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ230217.html
三年前の本だしシリーズ一冊目というのもあって100円に設定しておきました(安い!)
1433×2024サイズのjpeg画像24ページの同人漫画です(pdf同梱)

http://hinouhe.b.dlsite.net/archives/1706301.html
紙版の同人誌つくったときの記事

ちょっと急ぎの記事なので後で追記します。
メロンブックス(電子書籍)/メロンDLでも既に扱ってますがちょっと差し替えの必要が出てきたのでまた後で追記します。
DL版作る作業って数年に一回しかしないので予想外の事象がわらわらでてきてちょっとゴタゴタしてます。

扱うのは今の所DLsite・メロン(及びメロンDL)だけの予定です。(たぶん増えない)

※やっぱりトーンを網点化した漫画の画像はPC等で見るのは見辛いかも…と思い始めたので
あとでトーンを網点化してないグレスケ版差分を追加差し替えする可能性があります。(その場合また追記します)



(18/08/01追記)
「・アップデート(差し替え)関連・
2018/07/31
追加差し替えにより原稿データをそのまま縮小した網点版(印刷された漫画のようにトーンが網点処理にされているが等倍以下に縮小するとモワレ(模様)が発生して見づらい場合がある)に加えて
グレースケールに修正してPC等で縮小しても見やすいグレスケ版(内部的にはRGB)を追加しました。
フォルダが別れていますので環境によって使い分けることが可能です。(pdfはグレスケ版のみに変更しました)
以前にダウンロードされた方は追加ダウンロードをお願いします。」


ということで差し替えが完了しましたので以前購入された方は再ダウンロードをよろしくお願いします。
なおメロン本家の電子書籍版ではおまけをつけることができない仕様?のためグレー版のみに差し替わります。ご了承ください(すみません)

「PCで見るときの同人ってグレスケ一択じゃね?」って思う人も多いかもしれませんが…なんでわざわざ網点版があるのかというとアナログ時代から数えて20数年にわたって肌に貼るトーンを削り続けていたので網点トーンを削って表現された肌の陰影に捨てられないこだわりというものがあってですね…

ブログ用yamashiro21のトーン削りを見せる02

↑左が網点版、右がグレー版になります。サムネの時点では網点版にモワレ(模様)が発生してます(網点版のデメリット)がクリックして原寸で見てください。トーンブラシによって網点がきれいに削られているのがおわかり頂けるでしょうか。

トーンブラシとはなんぞや?という人のために解説するとこういうトーンを削るために存在するウニ状のブラシのことです。↓
トーンブラシ削り1解説つきキャプチャ


トーンブラシでトーン部分を軽くぐりぐりしてやるとトーンがキレイに削れます↓
トーンブラシ削り2解説つきキャプチャ


しかし網点でなくグレーに塗りつぶしただけだとこのようにトーンブラシで削った部分がそのままウニ状にのこることになります(グレー版のデメリット)↓
トーンブラシ削り3グレー解説つきキャプチャ


…なのでモワレの発生しない(縮小しないで見る)環境で見る場合は網点版
縮小して小さいウインドウで見る等ではグレー版をお使い頂けると良い…と思います。

まあグレー版っていったら普通のエアブラシで塗った、カラー絵をそのままグレー化したようなのを思い浮かべるかもしれませんがそれだと紙に印刷したときにコレジャナイ!ってなってしまうので私の場合は当てはまらないのでした。(他人に伝えづらい…)

艦これ本二作目の「山城(デレ済)改」も8月中にはDL版を出します(たぶんDLsite専売)のでよろしくお願いします。


言い忘れてますが夏コミC94には応募しておりませんので…はい(終了)